ClearBrowserData Chrome拡張 キャッシュやCookieなどすべての閲覧データをワンクリックで削除する

2023年3月15日水曜日

履歴

Google Chromeが重いと感じたらゴミ箱アイコンをクリック

Chromeでウェブページを閲覧していると、キャシュされた画像やCookie、ログインデータなどが大量に保存されていきます。

ClearBrowserData Chrome拡張

ClearBrowserData - Chrome ウェブストア

これらの閲覧履歴データを削除せずにそのままにしておくと、Chromeの動作が重くなり、また、セキュリティ上も好ましくありません。

通常、閲覧履歴データを削除するには、「Ctrl+Shift+Delete」キーで削除ダイアログを開く必要がありますが、削除する度にいちいち開くのは面倒です。

もっと簡単にキャッシュやCookieをクリアしたいときにおすすめなのが、ClearBrowserData Chrome拡張です。

ツールバーに追加されたゴミ箱アイコンをクリックするだけで、すべての閲覧履歴データをすばやく削除できます。

ClearBrowserData Chrome拡張の使い方

ClearBrowserData Chrome拡張には、削除する閲覧履歴データの種類や期間などの面倒なオプションはありません。

インストールするとツールバーに、シンプルでわかりやすいデザインのゴミ箱アイコンが表示されるので、キャッシュやCookieを削除したいタイミングでクリックしましょう。

ClearBrowserData Chrome拡張 ポップアップ

すると、ポップアップに処理中のアニメーションが表示され、データの削除が完了するとチェックに変わります。特に確認メッセージは表示されません。

ClearBrowserData Chrome拡張 削除ダイアログ

キャッシュなどが正常に削除されているかを確認するには、「Ctrl+Shift+Delete」キーで「閲覧履歴データの削除」ダイアログを開きましょう。

「詳細設定」タブを選ぶと、「閲覧履歴なし」のように、項目ごとにデータが削除されているのがわかります。

QooQ